So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

兄ちゃんぽ 清里でまったりと [兄ちゃんぽ]

兄ちゃんぽ


「兄ちゃんぽ」という名前の拝借元のあのお方が旅立たれてしまいましたが、
これからもずっと「兄ちゃんぽ」は継続してまいりますよ。



さて・・・6月下旬の事、
思い立って「信州ワンデーパス」なる切符を握り締め
出かけたのが・・・





IMG_6473.JPG
もうここで数回登場のハイブリッド気動車「こうみ」
着いたのが・・・



IMG_6475.JPG
清里駅。
駅の標高は1274メートル、
隣の野辺山駅に次いで2番目に高い駅。

IMG_6480.JPG
さて、こちらの巡回バスで出掛けるとしますか。

その前に駅前のベンチでお昼御飯を頂きます。
出かける車中で電話で予約を入れておきました。

IMG_6477.JPG
小淵沢駅の名物駅弁
「甲州かつサンド」580円
IMG_6478.JPG
山梨の地豚「フジザクラポーク」を何枚も重ねて揚げてあります。
何故電話で予約・・・かと申しますと、
揚げたてを提供してくれるので
電車の到着30分前までに電話をすれば駅のホームで受け取れるんですよ。
今回小淵沢駅の乗換えが7分しかなかったのでこれは便利!


そして・・・



IMG_6476.JPG
甲州かつサンド(とり)600円

IMG_6479.JPG
甲斐味鶏(かいみどり)をじっくり揚げて
醤油ベースのタレにつけた逸品。
お好みでマヨネーズと柚子胡椒をつけても美味。

でもそれぞれ一切れずつ食べてお持ち帰り・・・と。


IMG_6481.JPG
さ、バスの発車時刻。
もう午後2時を過ぎてますが(汗)


IMG_6482.JPG
バスで5分ほど、
徒歩なら登り坂を延々と進むことになってました。
清泉寮です。
IMG_6483.JPG
6月の平日にもかかわらず
そこそこの人がおりましたね。
遠足らしき小学生(たぶん高学年)の集団や、
何かの合宿中と見られる女子大生の集団など。

IMG_6484.JPG
平地は割りと晴れてましたが、
さすが標高1000メートルを越える高原、
雲が多くて山々が望めませんでした。
天気さえよければ富士山も・・・


あ、ここに来たからには絶対外せないものが!






IMG_6486.JPG
清泉寮名物のソフトクリームです。


IMG_6487.JPG
丁度店に入ったときには誰も並んでませんでしたが、
その直後、十数人の団体客に始まり、
(先程の)女子大生と小学生が立て続けに列へと加わってました。

食べ終えたので周辺でも散歩、と。
IMG_6491.JPG
こんな施設も。
但し当日は定休日でした。

IMG_6489.JPG

IMG_6490.JPG
他にも行こうとした場所があったけど
高原でまったりしすぎてしまったのでこのまま帰宅、と(笑)

暇を持て余した神々達の遊び 松阪牛ナイト [ぐるめ]

一人旅なので宿はビジネスホテルで充分。
一人で温泉宿に泊まってもねぇ・・・
フリーエリアの入口、松阪駅前に宿を取る。

そして松阪の宿を選んだ理由は、
もう晩御飯のことしか考えられません(笑)








SBSH0246.JPG
松阪駅から15分くらい歩いたところにある
一升びん」という焼肉店。
松阪市内及び近郊にはいろいろなタイプのお店がありますが、
画期的な焼肉スタイルの元祖が
このお店(一升びん 宮町店)だそうです。

それは・・・







SBSH0251.JPG
な、なんと回転寿司のようにベルトコンベアで回っているんです。

SBSH0252.JPG
席の前のボタンを押すと、
扉が開いてコンベアのお皿を取れる仕組み。
取る時だけ開くので新鮮さもばっちり。

SBSH0248.JPG
さあ、腹一杯食うぞ~!

SBSH0249.JPG
もちろん松阪牛もあります。
それなりのお値段はしますが味は文句なし!

SBSH0247.JPG
さあさあ、飲めや食えや。















SBSH0250.JPG
ふぅ~少々食べ過ぎた。
何週も回っているお皿が100円になっていると
つい手に取ってしまうもので・・・

ははは、今晩の宿代より高くなってしまった(爆)



SBSH0253.JPG
これで初日はお終い。

また写真が整理で来たら二日目を順次アップします。

暇を持て余した神々達の遊び 夫婦岩&シーパラ [とらべる]

内宮からバスに乗って30分ちょっと、
辿り着いたのは・・・



IMG_5195.JPG
二見というところ、
ここの名所といえばまずここ!
IMG_5197.JPG
あれって一応神社の境内だったんですよ。

IMG_5199.JPG
そう、これ。

IMG_5203.JPG
夫婦岩でございます。
IMG_5204.JPG
向かって左側の大きな岩には鳥居がありますよ。
IMG_5206.JPG
近いといえば近いし離れているといえば離れてるし・・・

IMG_5209.JPG
なるほど、あの位置からライジングサンな訳ね!

IMG_5208.JPG


IMG_5213.JPG
お参りしてばっかりだから少々”レク”をば。
せっかく「まわりゃんせ」を買ったんだから少しでも元を取らないと(笑)

最初の写真の場所、ドライブインにはこういうお楽しみが!
IMG_5304.JPG
水族館、
IMG_5216.JPG
二見シーパラダイス
横浜市金沢区にあるのと同じシーパラ、ね。

ここにはアイドルがいるんですよ。
IMG_5300.JPG
ミナミゾウアザラシ・・・あ、もうやっちゃってますけど(汗)

さっそく本日最後のショータイムですので急行!
(この時期は午後4時で閉まっちゃうものですから)

IMG_5217.JPG
早速やってました。

IMG_5218.JPG


IMG_5222.JPG


IMG_5224.JPG
あっかん

IMG_5227.JPG
べ~

IMG_5228.JPG
ご褒美

IMG_5231.JPG
歯磨きをしたあとはうがい

IMG_5234.JPG


IMG_5235.JPG

IMG_5236.JPG
ポーズ・・・

IMG_5237.JPG
決めっ!

IMG_5238.JPG
兄ちゃんもこれくらい身軽な運動神経が欲しい(爆)

IMG_5244.JPG
さあ、御大登場です。
シーパラ名物ミナミゾウアザラシのマルコちゃんです。

IMG_5245.JPG
これが伝説の「あっかんべ~」だべさ。

IMG_5247.JPG
花も恥らう乙女・・・と言いたいけど、
人間の年齢にしたらかなりのおばあちゃん。

IMG_5255.JPG

IMG_5257.JPG
円らな瞳ってこういうのをさすのかな?

IMG_5258.JPG
はい、よく出来ました。

IMG_5259.JPG
皆さん、是非とも触れてみてください!ですって。

IMG_5261.JPG
あ、触れちゃった!

IMG_5279.JPG
飼育員さん、何をしてるのかな?

IMG_5280.JPG
どうやら検温みたいです。
毎日の体調管理に気を遣いますね。
直腸で測っていたんですね。

IMG_5282.JPG
ショータイムはこれでお終い。

IMG_5283.JPG
さいなら~

では閉館まで駆け足で中を見て行こう!
IMG_5285.JPG
どこ見てんのよ!と言わんばかりのゴマちゃん。

IMG_5289.JPG

IMG_5291.JPG
やはり真冬だと動きも芳しくなかったな?

IMG_5292.JPG
伝染るんですの主役さん(笑)

IMG_5293.JPG

IMG_5297.JPG
ここがおばあ・・・もとい(汗)
マルコちゃんのおうちですか。

IMG_5298.JPG
は~疲れた、て感じかな?



さて、伊勢路の初日はここまで。

暇を持て余した神々達の遊び おはらい町&おかげ横丁 [ぐるめ]

さて、お伊勢さんで御参りした後はお楽しみの時間。




IMG_5169.JPG
お伊勢さんのお楽しみ、
おはらい町」でお昼ご飯といろいろ・・・頂きます。

IMG_5175.JPG
まずは海の幸から。
三重県の名産は「的矢かき」
IMG_5172.JPG
生牡蠣
IMG_5173.JPG
そして・・・
IMG_5174.JPG
焼き牡蠣を頂きました。

次行ってみよう!

IMG_5180.JPG
お昼御飯の”メインディッシュ”
うどん屋「岡田屋」さんにお邪魔します。
IMG_5176.JPG
ズバリ名物は「伊勢うどん」
讃岐?いえいえ、その対極を行くものです。
IMG_5177.JPG
茹で過ぎ?と思うくらいの柔らかなうどんにたまり醤油が掛かっています。
IMG_5178.JPG
これが美味いのなんのって、
讃岐うどんとは対極ですので好みが分かれるところですが、
一度食す価値はあります。
IMG_5179.JPG
本日の昼食、唯一の”テーブルに座っての”食事終了。

IMG_5181.JPG
今度は買い食い。
松阪牛コロッケなるものを頂く。
IMG_5182.JPG
あ、これなら以前米沢で食べたほうが良かったかな?(汗)

IMG_5183.JPG
喉が渇いてきたので・・・
IMG_5184.JPG
「神都麦酒」なる地ビールで渇きを潤す。

よく入るねって、だってこの為に朝から缶コーヒー1本だけできたのですから(爆)

IMG_5185.JPG
では食後の腹ごなし。
おはらい町のほぼ中央部、
数年前新たに出来たのが「おかげ横丁
IMG_5186.JPG
こちらにもいろんなお店がありましたよ。
IMG_5187.JPG
猫まっしぐら。
IMG_5188.JPG
あのすいません、座りたいんですけど・・・




さて、私の胃袋にはまだ若干の余裕がありますので(笑)





IMG_5189.JPG
「赤福本店」にて茶でもしばこうかな?

IMG_5190.JPG
赤福3ヶとほうじ茶のセット。

IMG_5192.JPG
先程手を洗った五十鈴川を見ながら頂きます。
赤福独特のあんこの線は五十鈴川の流れを表していますからね。

IMG_5193.JPG
ご馳走様でした。
これで一連のお昼御飯は終了!

IMG_5194.JPG
お伊勢参りはここまで。

暇を持て余した神々達の遊びはまだまだ続きます。

暇を持て余した神々達の遊び 内宮篇 [とらべる]

お伊勢参りの続き。

IMG_5134.JPG
外宮からバスに乗って内宮へ向かいます。
バスのラッピングにも順番が書いてありましたね。

IMG_5136.JPG
バスで十数分、内宮に到着。
IMG_5137.JPG
ではいざ前進。

IMG_5139.JPG
川に突き出た巨木、
あれは洪水時に流木から橋を守るための杭だそうです。
あ、そうそう。
外宮では左側通行でしたが、
内宮では逆の右側通行なんですよ。
IMG_5143.JPG
あ、手を清めなきゃ。


IMG_5144.JPG
そんな時はここ。

IMG_5146.JPG
五十鈴川が手水場なのです。

IMG_5147.JPG
12月、水は大変冷たうございました。

IMG_5150.JPG
さすが、参拝客は平日でも沢山いました。
IMG_5151.JPG
では御参り。

IMG_5153.JPG
来たる式年遷宮の予定地がここ。

IMG_5168.JPG
さて・・・
真面目な話はここで一段落、と。


前の5件 | -
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。